necoafro フランスにいってみる その2

今回の旅の目的は大きく二つ。

一つは、随分会ってない姉家族に会いに行くこと。
もう一つは、もちろんアクセサリー材料の買い付け。

一週間という短い期間ですが、両方叶えるべく予定を立てました。

前半を姉家族と過ごし、後半をパリで買い付け期間に充てる事に。

日本から、成田経由でシャルルドゴール空港に向けて。

JALのキャビンアテンダントさんたちはとても親切で、
私が一人旅で、知らない人と隣同士だったら、後ろの席を案内してくれました。
通路側で、しかも隣の二つが空いてるのでゆっくりできそうです(^。^)

映画を見ようと、セレクションを見てると、
な、なんと、

pulp fictionが!!

リストに興味を引く新作が全然なく、どうしょうかと思ってたところに、、。

やったね!!

懐かしい。。

a0259240_21220059.jpg

ヴィンセントとミアのダンスシーン。素敵だった!

そうこうしてるとお食事です。
a0259240_21220011.jpg

栗原はるみさんのお嬢さんの飯島奈美さんのプロデュースだそうです。
ご飯には梅のテイストがあり、 さっぱりといただけました。
飛行機の中ですから、十分かな、と思いつつ。。

コーヒー、お味噌汁など、つけてくださって、なんだかもう懐かしい感じ。

寒いのだけが唯一、残念でしたが、毛布も余分に貸してくれました。

少しウトウトしているともうしばらくで到着するとの
アナウンスが!!

パリです!


矢野顕子さんのおお、パリ!が頭に流れ出します。

でも、ここから、まずは姉のところまで飛行機の乗り継ぎです(^。^)まだまだ先は長い?!


[PR]
by necoafro | 2016-07-06 19:09
<< necoafro フランスに行... necoafro フランスにい... >>